中学受験に必要な勉強【正しい勉強法ですると合格間違いなし】

先生と生徒

学校側の説明会とは

桜と学生

進学するためには進学する学校の内容や雰囲気などを確認しておくと良いでしょう。知っている人と知らない人であれば、在学中に退学することも少なくなります。オープンキャンパスなどを利用するだけで学校の雰囲気を知ることが可能ですが、オープンキャンパスは頻繁に開催している学校は少ないですし、定員を超えてしまうと参加できないこともあります。そんなときは進学イベントというものに参加するのが良いでしょう。進学イベントはオープンキャンパスと違い進学する予定の学校で話を聞かずに、自分の学校やイベント会場まで出張で来てくれます。在学中の先生が来てくれることが多く、知りたいことを教えてくれます。学校の説明や学費のことであったり寮のことなどさまざまです。学校によっては質問する時間を設けていることもあるため、わからないことや知りたいことを何でも質問すると良いでしょう。後から問い合わせても教えてくれないこともあります。そのため、この時にできるだけたくさん聞いておくと良いでしょう。分かるまで丁寧に教えてくれる学校は雰囲気が良く、学校の評判が高いこともあります。学校の先生の他にも在学生が来てくれることもあります。在学中の人が進学イベントに来てくれると学校生活のことを詳しく教えてもらえますし、先生が答えられないようなことを教えてくれることもあります。授業の質やわかりやすさまで教えてくれることもあるため、非常に参考になるでしょう。そのため、進学イベントに参加する人が多くなっています。